イメージ

NEWS

NEWS一覧

    2022.08.04
    症例101 胸やけ(お客様の一例です。)
    詳しく見る

    『お客様』70代、女性

    『病名』胸やけ

    『主訴』胸やけ

    『症状』

    夏の暑さで冷たいものを飲んでいるためか、食欲がわかない。

    上腹部に不快感がある。

    腹が痞えて脹る。

    息切れがして、元気が出ない。

    『服薬』

    元々脾胃の気虚のタイプで、冷たいものの摂取のために、「胃寒」の症状が出ていると見られた。

    脾胃の気を補い、温めるお薬を服用して頂いた。

    3ケ月で改善した。

    2022.07.30
    症例99 全身の揺れ(お客様の一例です。)
    詳しく見る

    『お客様』20代、女性

    『病名』全身の揺れ

    『主訴』全身の揺れ

    『症状』

    全身が揺れ動いている様に感じる。

    手足が冷えて寒い。

    吐き気、腹痛がある。

    軟便気味のことが多い。

    『服薬』

    「陽気」が消耗する「陽虚」となり、身体の揺れが生じていると見られた。

    「脾」と「腎」の陽を補うお薬を服用して頂いた。

    3ケ月で改善した。

    2022.07.28
    症例98 頭痛(お客様の一例です。)
    詳しく見る

    『お客様』30代、女性

    『病名』頭痛

    『主訴』頭痛

    『症状』

    生理前1日か生理中1~3日間、頭痛がしくしく痛み、辛い。動悸があり、頭がふらつき、寝付きが悪い。

    大小便は正常。

    生理量が少なく、色が薄い。

    『服薬』

    血が不足する血虚による頭痛と見られた。

    頭痛と共に、生理痛も視野に入れ、「養血」の働きのあるお薬を服用して頂いた。

    6ケ月で改善した。

    2022.07.27
    症例97 冷え性(お客様の一例です。)
    詳しく見る

    『お客様』30代、女性

    『病名』冷え性

    『主訴』冷え性

    『症状』

    疲れやすい。

    手足が冷える。

    だるく、元気が出ない。

    ごはんの味がしなくて、食欲がわかない。

    下痢気味のことが多い。

    『服薬』

    元々「陽虚」の体質で、「寒邪」に侵されたための「冷え」と見られた。

    寒邪を取り除き、「腎」を温めるお薬を服用して頂いた。

    6ケ月で改善した。

    2022.07.26
    症例96 咳(お客様の一例です。)
    詳しく見る

    『お客様』50代、女性

    『病名』咳

    『主訴』咳、痰

    『症状』

    咳が出て、痰は薄く白い。

    鼻が詰まっているが、鼻水が出る。

    足が冷える。

    咽が痛む。

    頭痛、発熱がある。

    『服薬』

    主な原因は、「風寒」の邪に肺が侵され、肺の働きが衰えたためと見られた。

    肺に留まっている邪を取り除き、肺の働きを回復させて咳を止めるお薬を服用して頂いた。

    2ケ月で改善した。

    2022.07.26
    症例95 糖尿病(お客様の一例です。)
    詳しく見る

    『お客様70代、女性

    『病名』糖尿病

    『主訴』糖尿病

    『症状』

    糖尿病と言われ、服薬中。

    尿が近く、濁っていることが多い。

    足腰がだるく、力が入らない。

    手足が冷える。

    昔、膀胱炎になったことがある。

    『服薬』

    腎の陰陽両虚による糖尿病と見られた。

    腎の陰陽を補うお薬を服用して頂いた。

    年齢的なこともあり、時間がかかり、1年で改善した。

    2022.07.23
    症例94 気管支喘息(お客様の一例です。)
    詳しく見る

    『お客様』50代、女性

    『病名』気管支喘息

    『主訴』気管支喘息

    『症状』

    呼吸困難の発作が度々起きる。

    普段から呼吸が粗い。

    痰が黄色で切れにくい。

    焦燥感がある。

    口が乾いて、良く水分を摂っている。

    汗が出て、顔が赤い。

    『服薬』

    肺熱と痰が喘息を生じていると見られた。

    肺熱を取り、痰を除くお薬を服用して頂いた。

    5ケ月で改善した。

    2022.07.22
    症例93 不眠(お客様の一例です。)
    詳しく見る

    『お客様』30代、女性

    『病名』不眠

    『主訴』不眠

    『症状』

    眠れない。

    熟睡できない。

    イライラする。

    胸脇部が脹って苦しい。

    口が苦い。

    『服薬』

    飲食習慣から湿熱が生じ、「化火」して心神不安を来していると見られた。

    「清熱・安神」のお薬を服用して頂いた。

    2ケ月で改善した。

    2022.07.21
    症例92 アレルギー性鼻炎(お客様の一例です。)
    詳しく見る

    『お客様』10代、男性

    『病名』アレルギー性鼻炎

    『主訴』アレルギー性鼻炎

    『症状』

    鼻がムズムズして、くしゃみが出る。

    薄い鼻汁が出る。

    風邪を引き易く、食が細い。

    『服薬』

    肺腎の「気虚」と「痰飲」によるものと見られた。

    肺腎を補い、「痰飲」を取り除くお薬を服用して頂いた。

    6ケ月で改善した。

    2022.07.21
    症例91 月経周期の延長(お客様の一例です。)
    詳しく見る

    『お客様』20代、女性

    『病名』月経周期の延長

    『主訴』月経周期の延長

    『症状』

    月経周期が遅れ、遅れが3週間だったり、7週間位だったりする。

    経血量が少なく、色も淡い。

    腹痛はない。

    頭がふらつき、動悸がする。

    『服薬』

    脾胃の虚弱による「血虚」と見られた。

    気血を補うお薬を服用して頂いた。

    10ケ月で改善した。