イメージ

NEWS

NEWS一覧

    2022.07.26
    症例80 めまい(お客様の一例です。)
    詳しく見る

    『お客様』10代、男性

    『病名』めまい

    『主訴』めまい

    『症状』

    回転するめまいが、月に一度位起きる。

    腹が脹って、苦しい。

    嘔吐したり、疲れてしまい、食べられない。

    身体が重だるく、いつも眠い。

    いつも軟便ぎみで、下痢をする。

    『服薬』

    飲食習慣によって脾胃が損傷され、痰が停滞していると見られた。

    これが「肝風」を生み、めまいを引き起こしていると考えられた。

    脾の痰と「肝風」を除くお薬を服用して頂いた。

    3ケ月で改善した。

    2022.07.02
    症例79 吹き出物(お客様の一例です。)
    詳しく見る

    『お客様』20代、女性
    『病名』吹き出物
    『主訴』吹き出物
    『症状』
    口の周りに吹き出物ができて、膿が出ている。
    お腹にガスがたまり、便秘がち。
    脂っぽいもの、味の濃いものを良く食べる。
    食事の量が多い。
    『服薬』
    食習慣による「胃熱」が主原因と見られた。
    津液を補って「潤腸通便」を図るお薬と、併せて「胃熱」を除きながら解毒するお薬を服用して頂いた。
    6ケ月で改善した。

    2022.07.01
    症例78 頭痛(お客様の一例です。)
    詳しく見る

    『お客様』30代、女性

    『病名』頭痛

    『主訴』頭痛

    『症状』

    頭痛がして、項背部が締め付けられる様に感じる。

    関節が重だるく、痛む。

    身体が冷える。

    『服薬』

    「風寒」の邪によるものと見られた。

    「風邪」を取り除き、痛みを止めるお薬を服用して頂いた。

    症状が重いことから長くかかり、8ケ月で改善した。

     

     

    2022.06.28
    症例76 胃痛(お客様の症例です。)
    詳しく見る

    『お客様』30代、男性

    『病名』胃痛

    『主訴』胃痛

    『症状』

    みぞおちの部分に、鈍い痛みがある。

    お腹が空くと痛みが強く、食後には軽くなる。

    食欲がわかず、食べる量が少ない。

    手足が冷える。

    尿量が多く、便は水様便のことが多い。

    『服薬』

    顔色が白く、疲れやすい、消化不良など、元々虚弱体質の「気虚」であると見られた。これが進み、脾胃の「陽虚」のため、胃が温養されずに、胃痛が生じていると考えられた。

    脾胃を「温養」するお薬を服用して頂いた。

    5ケ月で改善した。

     

     

     

     

    2022.06.25
    症例75 めまい、頭のふらつき(お客様の一例です。)
    詳しく見る

    『お客様』20代、女性

    『病名』めまい、頭のふらつき

    『主訴』めまい、頭のふらつき

    『症状』

    めまいがして、頭のふらつきが度々ある。

    生理の量が少ない。

    月経周期が、1~2週間遅れることが多い。

    生理が終わっても、下腹部の脹りがなくならない。

    目がかすみ、頭がボーっとする。

    『服薬』

    めまいや頭のふらつきの主原因は、「肝血」の不足と停滞があるためと見られた。

    「肝血」を養い、整えるお薬を服用して頂いた。

    5ケ月で改善した。

    2022.06.24
    症例74 便秘(お客様の一例です。)
    詳しく見る

    『お客様』50代、女性

    『病名』便秘

    『主訴』便秘

    『症状』

    便秘で、7日間位出ないことが多い。

    出ない時は、4日目に市販薬を飲んでいる。

    腹痛、腹部の膨満感がある。

    顔面が紅潮している。

    尿が濃い。

    更年期障害だと思う。

    『服薬』

    熱邪が「胃腑」に侵入して「津液」を損傷し、

    胃腸が熱によって乾燥したため、便秘になっていると見られた。

    「潤腸通便」のお薬を服用して頂いた。

    3ケ月で改善した。

     

     

     

     

    2022.06.23
    症例73 産後の生理不順(お客様の一例です。)
    詳しく見る

    『お客様』30代、女性

    『病名』産後の生理不順

    『主訴』産後の生理不順

    『症状』

    一昨年の出産後、生理不順となった。

    生理は、1~2ケ月に1回。

    目のかすみ、頭のふらつきがあり、めまいがする。

    疲れやすく、良く眠れない。

    『服薬』

    出産により「肝血」が不足し、「血虚」「血滞」の状態と見られた。

    血を補い、整えるお薬を服用して頂いた。

    5ケ月で改善した。

     

    2022.06.22
    症例72 咽の乾燥感(お客様の一例です。)
    詳しく見る

    『お客様』20代、女性

    『病名』咽の乾燥感

    『主訴』咽の乾燥感

    『症状』

    咽が乾燥して痛みがあり、腫れている。

    気管がガサガサした感じがする。

    寒気も熱っぽさも、どちらもある。

    胸脇部が脹って苦しい。

    口が苦く感じて、食欲がわかない。

    目がくらむ感じがする。

    『服薬』

    「風寒」の外邪が「表」から「裏」に移行する段階にあると見られた。

    外邪を取り除き、「肝脾」を整えるお薬を服用して頂いた。

    3ケ月で改善した。

     

    2022.06.21
    症例71 鼻づまり(お客様の一例です。)
    詳しく見る

     

     

     

     

    『お客様』40代、女性

    『病名』鼻づまり

    『主訴』鼻づまり

    『症状』

    くしゃみが出て、一緒にうすい鼻水が出る。

    寒気がしたり、熱が出ることが多い。

    『服薬』

    「風寒」の外邪が肺を失調させたことによるものと見られた。

    「風寒」の邪気を取り除き、鼻づまりを通すお薬を服用して頂いた。

    3ケ月で改善した。

    2022.06.20
    症例70 排尿痛(お客様の一例です。)
    詳しく見る

    『お客様』30代、男性
    『病名』排尿痛
    『主訴』排尿痛
    『症状』
    排尿時に、下腹部が張って痛い。
    頭痛、めまいがあり、イライラして、怒りっぽい。
    食欲がなく、疲れ易い。

    『服薬』
    主原因は、「肝鬱」と「血虚」によるものと見られた。
    「肝鬱」を除いて「血」を養い、併せて「肝火」を鎮めて排尿を整えるお薬を服用して頂いた。
    7ケ月で改善した。