症例81 生理痛(お客様の一例です。)

『お客様』40代、女性

『病名』生理痛

『主訴』生理痛

『症状』

下腹部の冷え、痛み、腰痛が酷く、長く続いている。

生理の色は暗紫、塊が出ると痛みは軽減する。

気力が沸かず、だるく、疲れやすい。

市販の鎮痛薬を服用して来た。

『服薬』

「肝気」が鬱血し、「気滞血瘀」が生じていると見られた。活血して「瘀血」を取り除き、温めて痛みを和らげるお薬を服用して頂いた。

6ケ月で改善した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。