症例72 咽の乾燥感(お客様の一例です。)

『お客様』20代、女性

『病名』咽の乾燥感

『主訴』咽の乾燥感

『症状』

咽が乾燥して痛みがあり、腫れている。

気管がガサガサした感じがする。

寒気も熱っぽさも、どちらもある。

胸脇部が脹って苦しい。

口が苦く感じて、食欲がわかない。

目がくらむ感じがする。

『服薬』

「風寒」の外邪が「表」から「裏」に移行する段階にあると見られた。

外邪を取り除き、「肝脾」を整えるお薬を服用して頂いた。

3ケ月で改善した。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。