症例63 げっぷ(お客様の一例です。)

『お客様』60代、女性

『病名』げっぷ(曖気アイキ)

『主訴』げっぷ

『症状』

食べ過ぎる。

げっぷが頻繁で、音が大きい。

胸が苦しく、脇腹に鈍痛がある。

『服薬』

主原因は、悩みなどから「肝鬱」となり、これが胃を犯しているためと見られた。

「肝鬱」を取り除き、胃を整えるお薬を服用して頂いた。

5ケ月後、改善した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。