症例62 パニック障害(お客様の一例です。)

『お客様』40代、女性

『病名』パニック障害

『主訴』パニック障害

『症状』

駅に近寄れず、電車に乗れない。

5年間続いている。

倦怠無力感があり、疲れやすい。

動悸、息切れがある。

のぼせ易く、イライラする。

『服薬』

主原因は、「心血虚」「脾気虚」、更に「肝鬱」を兼ねていると見られた。

気と血を補いながら、「肝鬱」を除くをお薬を服用して頂いた。

病状から長くかかり、1年2ケ月で改善した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。