症例57 膝の腫脹と疼痛

『お客様』70代、女性

『病名』膝の腫脹と疼痛

『主訴』膝の腫脹と疼痛(膝腫痛)

『症状』

膝が冷える。

顔色が青白い。

雨天時に疼痛が増し、歩行困難となる。

『服薬』

「風湿」が「寒化」して「寒湿」となり、膝部に留まって「気血」を阻滞して、張れと痛みを引き起こしていると見られた。

「寒湿」を取り除き、「経絡」を温めるお薬を服用して頂いた。

症状が重かったため長くかかり、1年2ケ月で改善した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。