症例53 生理痛(お客様の一例です。)

『病名』生理痛

『主訴』生理痛

『症状』

5~6年前から生理痛がひどく、西洋薬を服薬している。

痛みは、生理2日前から始まって2日目まで位が辛い。

生理の量は、2日間多い。

強い腹痛、生理の色は暗紫色、塊がある。

下腹部が冷えて痛む。

子宮内膜症がある。

『服薬』

生理痛の主原因は、血流が滞る「血瘀」と見られた。

「血瘀」を取り除く「活血祛瘀」と、痛みを和らげる「温経止痛」の効能があるお薬を服用して頂いた。

2ケ月服用で改善し、西洋薬を飲まなくても良くなった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。