症例52 夜間尿(お客様の一例です。)

『お客様』60代、男性

『病名』夜間尿

『主訴』夜間尿

『症状』

15年程前から夜間尿が続いている。

腰や膝のだるさ、頭のふらつき、めまいなどがある。

『服薬』

夜間尿の主原因は、尿のコントロールをつかさどる腎の働きが衰える「腎陽虚」と見られた。

「腎」を助ける「肝・脾」と共に、「腎」を補うお薬を服用して頂いた。

8ケ月で改善した。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。