症例47 皮膚掻痒症(お客様の一例です。)

『お客様』10代、男性

『病名』皮膚掻痒症

『主訴』かゆみ

『症状』

痒くて、かくとびらん、滲出液が出る。

便は、2日に1回。

食事は、脂っぽいもの、甘い物をよく食べている。

『服薬』

飲食習慣により、体内に湿熱が生じ、更に「風邪」を感受したことが、主原因と見られた。

「風湿」を除き、痒みを止めるお薬を服用して頂いた。

8ケ月で改善した。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。