症例43 多汗症、鼻炎(お客様の一例です。)

『お客様』10代、男性

『病名』多汗症、鼻炎

『主訴』多汗症、鼻炎

『症状』

暑がりで、多汗。

花粉症で、鼻水、くしゃみが出る。

皮膚が化膿し易い。

『服薬』

皮膚や粘膜から侵入しようとする外邪を防ぎ、発汗の調整もしている「固表」の働きが衰えており、「気虚」の状態と見られた。「気」を補い、「固表」の働きを高めるお薬を服用して頂いた。

併せて、鼻炎のお薬も併用して頂いた。

9ケ月で改善した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。