症例35 咳嗽(お客様の一例です。)

『お客様』50代、男性

『病名』咳嗽

『主訴』から咳

『症状』

空咳が出る。咽がつまっているが、痰が出ない。

胸と脇腹が苦しく、痛みを感じることもある。

疲れやすく、憂うつ感、抑うつ感がある。

『服薬』

「肝気」の鬱結が「肺気」の失調をもたらし、憂うつ感、抑うつ感にまで至っていると見られた。

肝気の解欝を図って、咽の異物感、肺の熱と痰を取るお薬を服用して頂いた。

4ケ月で改善した。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。