症例33 頭痛、めまい、耳鳴り、便秘(お客様の一例です。)

『お客様』80代、男性

『病名』頭痛、めまい、耳鳴り、便秘

『主訴』頭痛、めまい、耳鳴り

『症状』

高血圧で、頭痛、めまい、耳鳴りがする。

セミの鳴き声の様である。

当初は胃痛があり、お腹が空かないと言われたが、4ケ月後からは便秘となった。

『服薬』

「腎精不足」が耳鳴り、聴力減退、更に頭痛、めまいを生んでいると見られた。

腎・肝・脾、中でも腎を補うお薬を主に服用して頂いた。

4ケ月後からは便秘が重くなり、「潤腸通便」薬を服用して頂いた。

約1年で改善した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。