症例32 鼻づまり、アレルギー性鼻炎(お客様の一例です。)

『お客様』50代、女性

『病名』鼻づまり、アレルギー性鼻炎

『主訴』鼻づまり、アレルギー性鼻炎

『症状』

幼少期より、アレルギー性鼻炎があった。

鼻の奥が詰まっていて気持ちが悪く、眠れない。

鼻水が出て、めまい、吐き気もある。

『服薬』

「風寒邪」に対する抵抗力が不十分で、防衛反応が弱く、「肺気」を傷害したために、鼻の通り道を塞いでいると見られた。

「風寒邪」を取り去り、「鼻閉」を通じさせる「通竅」(ツウキョウ)のお薬を服用して頂いた。

1ケ月で改善した。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。