症例31 多汗症(お客様の一例です。)

『お客様』50代、女性

『病名』多汗症

『主訴』多汗

『症状』

少し動くと、すぐ汗が出る。肩から上にかくことが多い。

全身がだるい。寒気がすることがある。

気力がわかない。風邪をひきやすい。

ふらついたり、めまいがすることが多い。

『服薬』

仕事が大変で、ストレスをかかえて身体が弱っており、「気虚」の症状の程度が著しいと見られた。

「気」を補うお薬と、体表を固めて汗を止めるお薬を併用して頂いた。

1ケ月で改善した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。