症例29 排尿痛(お客様の一例です。)

『お客様』40代、男性

『病名』排尿痛

『主訴』排尿痛

『症状』

食欲はあまりなく、不規則で、味の濃いものを食べる。

お酒を毎日かなり飲む。口が乾く。

排尿時、尿道に痛み、熱感がある。

尿の色は濃く、血尿が出ることがある。

排便がすっきりしない。

『服薬』

食事やお酒などが主原因となって湿熱を生じ、これが膀胱に停滞して、排尿痛、血尿を引き起こしていると見られた。

「湿熱」を取り除きながら、「止血」する効果のあるお薬を服用して頂いた。3ケ月後、改善した。

 

天山堂薬局 漢方専門トップページ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。