症例28 膀胱炎(お客様の一例です。)

『お客様』60代、女性

『病名』膀胱炎

『主訴』膀胱炎

『症状』

尿量が少なく、排尿痛がある。

血尿がでる。「膀胱炎」だと言われたことがある。

口が乾き、イライラすることが多い。

咳が出たり、吐き気がすることもある。

下痢気味のことが多い。

『服薬』

「熱邪」と「水湿」が、「膀胱炎」の主原因と考えられた。

また、「熱邪」が肺を犯して咳を、胃を犯して吐き気を起こしていると見られた。

「水湿」と「熱邪」を取り除きながら、併せて「陰」を補い、尿の出を良くするお薬を服用して頂いた。

1ケ月で改善が見られた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。