症例135 にきび(お客様の一例です。)

『お客様』30代、男性

『病名』にきび

『主訴』にきび

『症状』

口の周りに、多く出来ているが、背中や胸のあたりにもある。

にきびの頂点が黒い点の様になっている。

脂っこいものや味の濃いものを良く食べている。

熱があり、口が渇いて冷たいものを良く飲んでいる。

便秘がち。

 

『服薬』

食習慣による「胃熱」が主原因と見られた。

食事の内容を少しづつ変えてもらいながら、「胃熱」を取り除き、お通じを促すお薬を服用して頂いた。

4ケ月で、「黒にきび」が殆ど無くなってきた。

にきび跡、肌のキメを整えるため、継続して頂いている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。