症例130 手のふるえ(お客様の一例です。)

『お客様』70代、女性

『病名』手のふるえ

『主訴』手のふるえ

『症状』

右手がふるえ、力が入らず、調理器具を持てない。

お腹が脹って、軟便ぎみ。

身体全体が疲れ、食欲がわかない。

殆ど食べていない。

『服薬』

脾胃の働きの衰えて「痰湿」を生じ、これが「肝風」をもたらして、ふるえを発生させていると見られた。

脾胃の働きを助けて「痰湿」を除き、「肝風」を鎮めるお薬を服用して頂いた。

また、必要な栄養が摂取できる様に、消化が良い食材選び、簡単な調理方法、食事内容を工夫してもらった。

6ケ月で改善した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。