症例124 肩が上がらない(お客様の一例です。)

『お客様』70代、男性

『病名』肩が上がらない

『主訴』肩が上がらない

『症状』

元々息切れ、動悸、胸苦しさで、何年も悩んで来た。

肩の痛みもあり、夜になると痛みが強く、眠れない。

手も腫れて痛む。

 

『服薬』

「血脈」が凝滞しているためと見られたことから、血流を良くし、「通絡」して痛みを取るお薬を服用して頂いた。

徐々に良くなり、痛みもなくなって肩が上がる様になったが、動悸・息切れが少し残っている為、現在も服薬を続けて頂いている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。